C-HR ハイブリッド ターボ どっち

車買取ランキング@高額査定で高く売る

車買取一括査定を上手に利用して、愛車を最も高い査定額で売ろう

ホーム » 車ニュース » トヨタニュース » C-HRは、ハイブリッドとターボのどっちを選べばいい?4WDならターボ決定

C-HRは、ハイブリッドとターボのどっちを選べばいい?4WDならターボ決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年12月14日に発売された、トヨタの新型コンパクトSUVのC-HR。

 

新プラットフォーム「TNGA」を採用し、新型プリウスのプラットフォームをベースに開発されました。

 

このC-HRは、ターボ仕様とハイブリッド仕様の2つがありますが、どっちを選べばいいのでしょうか?

 

そこで、『C-HRのハイブリッドとターボのどっちが買い?それぞれの特徴』についてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している、安心の車買取一括査定です。必要項目を入力した後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれます。

かんたん車査定ガイド

C-HRは、4WDはターボ仕様だけ。ハイブリッド仕様はFFのみに

C-HRは、ハイブリッド仕様とターボ仕様があります。

 

エンジンは、ハイブリッドが1.8L、ターボが1.2Lとなっています。

 

 

ハイブリッド仕様かターボ仕様かを悩ませる原因となっているひとつが、駆動方式です。

 

ハイブリッドはFFのみで、ターボは4WDのみの設定なので、4WDが欲しければターボを選ぶことになります。

 

 

ハイブリッドもターボも、18インチタイヤの「G」と17インチタイヤの「S」の2つのグレードがあり、同じグレードなら装備も同じです。

 

JC08モード燃費は、ハイブリッドは30.2km/Lに対して、ターボは15.4km/Lと大きな差があるんです。

 

 

ハイブリッド仕様とターボ仕様でこれだけの違いあると、どちらを選んでいいか迷ってしまいますね。

 

 

C-HRターボの特徴

C-HRで4WDが欲しいなら、ターボに決定です。

 

 

C-HRの1.2Lターボエンジンは、緩やかなエンジンで、1500rpmで最大トルクを出すので、ぶん回すような乗り方をすることはほとんどありません。(というか、CVTが2000~4000rpmを維持する制御をしています)

 

グイグイと盛り上がるパワー感が欲しい人には、少し物足りたにかもしれません。

 

けれど、80km/h巡行時で1450rpm、100km/h巡行時で1800rpmと低回転で走ることができるので、静かに高速道路などを走ることができるんですよ。

 

 

C-HRハイブリッドの特徴

C-HRのハイブリッドは、走りだせば「安心、信頼、安全」のトヨタのハイブリッドを実感できます。

 

というのも、C-HR搭載のハイブリッドは、プリウスをはじめ、ノア/ヴォクシーなどでも実績のある1.8Lハイブリッドなんです。

 

JC08モード燃費が、30.2km/Lというのもうれしいポイントです。

 

 

ただ、FF仕様しかないというのは残念なところですが、低価格を実現するために、ハイブリッドに4WDを設定しなかったんです。

 

チーフエンジニアの古場博之氏に聞くと「プリウスのリアモーターはそのままでは車重の違いなどで載せられません。新規に開発するとなるとコスト的にも厳しくなってきます」と。割り切ったことで低価格を実現したという狙いもあるのだ。

(引用元:ベストカー)

 

 

C-HRの販売開始1ヵ月の受注は、ハイブリッド仕様の方が多い。ターボ仕様の3倍以上

CーHRは、2016年12月14日に発売が開始され、約1ヵ月後の’17年1月19日の時点で、約4万8000台の受注を受けました。

 

月半目標は月間6000台なので、8倍もの受注を受けたんです。

 

販売比率は、ハイブリッド車が約3万7000台で、ターボ車が約1万1000台と、77対23で圧倒的にハイブリッドのほうが人気なんです。

 

トヨタの開発陣も「想定通りです」とのことなので、ハイブリッドのほうが人気になるというのも想定できたということなんでしょうね。

 

 

このように、C-HRは、ハイブリッド仕様のほうが人気です。

 

けれど、4WDが欲しいならターボ仕様に決定なので、自分がどのような機能が欲しいか考えてから、ターボかハイブリッドかを選んでくださいね。

 

C-HR主要諸元
ハイブリッドG ガソリンターボG-T
JC08モード燃費 30.2km/L 15.4km/L
駆動方式 FF 4WD
全長 4360mm
全幅 1795mm
全高 1550mm 1565mm
ホイールベース 2640mm
車両重量 1440kg 1470kg
エンジン 直列4気筒DOHCハイブリッド 直列4気筒DOHCターボ
排気量 1797cc 1196cc
最高出力 98ps/5200rpm 116ps/5200-5600rpm
最大トルク 14.5kgm/3600rpm 18.9kgm/1500-4000rpm
モーター出力/トルク 72ps/16.6kgm
システム出力 122ps
最低地上高 140mm 155mm
サスペンション ストラット/ダブルウィッシュボーン
タイヤサイズ 255/50R18
トランスミッション 電気式無段階 CVT
価格 290万5200円 277万5600円

●C-HRの価格/ハイブリッドS=264万6000円、ハイブリッドG=290万5200円、1.2ターボS-T=251万6400円、1.2ターボG-T=277万5600円

(引用元:ベストカー)

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです
↓↓↓

今日の注目記事
最近の投稿
カテゴリー