EV エアコン 電費

車買取ランキング@高額査定で高く売る

車買取一括査定を上手に利用して、愛車を最も高い査定額で売ろう

ホーム » 車の豆知識 » EVの航続距離は夏と冬では変わる?エアコンで電費は落ちる?電気自動車の疑問

EVの航続距離は夏と冬では変わる?エアコンで電費は落ちる?電気自動車の疑問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日産・リーフや三菱・i-MiEVに加え、テスラ3などの登場で、いままで以上に注目されている電気自動車(EV)。

 

けれど、これまでガソリンエンジン車に慣れ親しんできた私たちにとって、いまだにEVには不思議なことがたくさんあります。

 

そこで、『EV(電気自動車)の疑問』についてお話ししますね。

 

今回は、

 

・EVの航続距離はどのくらい?夏と冬では走れる距離は変わる?

・エアコンを付けると、どのくらい電費は落ちるの?

・バッテリーのセルは多い方がいい?

 

 

についてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している、安心の車買取一括査定です。必要項目を入力した後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれます。

かんたん車査定ガイド

EVの航続距離はどのくらい?夏と冬では走れる距離は変わる?

EVの航続距離は、ガソリン車と同じ「JC08モード」で測定しています。

 

ただ、日産・リーフは、1回の充電で280km走行できるとカタログでは表示されていますが、実際はそんなに走ることはできません。

 

ガソリン車でも、カタログ燃費(JC08モード燃費)と実燃費は違いますよね。

 

それと同じように、EVもカタログに載っている航続距離と、実際に走ることができる距離は違うんです。

 

 

ただ、アメリカで公表されている燃費や航続距離は、極めて実燃費に近いです。

 

日産・リーフは、日本だと航続距離280kmですが、アメリカだと182kmとなっています。

 

同様に、他の電気自動車も、JC08モード表示の65%くらいが、実際に走行できる距離です。

 

※日本も、カタログ燃費は実燃費に近い数字を表示してもらいたいですね

アメリカ・ヨーロッパの車のカタログ燃費表示はどうなっている?

 

 

夏の航続可能距離は、エアコンを使わなければそんなに変わりません。

 

冬は、ヒーターを使わなくても、10%くらい落ちてしまいます。

 

 

エアコンを付けると、どのくらい電費は落ちるの?

ガソリン車は、エアコンを付けると燃費が悪くなってしまいます。

 

では、EVはというと、思った以上にエアコンの効率は良いんです。

 

外気温30℃くらいまでなら、航続距離に対して5%くらい落ちるくらいです。

 

 

一方、暖房は、ヒーターの仕組みによって大きく違ってきます。

 

「ヒートポンプ式」(エアコンと同じ仕組み。冷房と逆の流れを行う)の場合だと、10~15%くらい航続距離が落ちます。

 

「水加熱PTCヒータ」(水を温めて温風を出す)の場合は、なんと20~30%も悪くなってしまうんです。

 

ガソリンエンジン車は、エンジンの廃熱を再利用して暖房機能をまかなっていますが、EVはエンジンがないので、わざわざ暖房機能を付ける必要があり、電費が悪くなるというわけなんです。

 

 

バッテリーのセルは多い方がいい?

電気自動には、バッテリーのセルがたくさん積まれていますが、セルは多い方がいいのでしょうか?

 

実は、多ければ多いほど良いというわけではないんです。

 

バッテリーのセルは多ほど電圧が高くなる。確かに電圧高ければ効率よくなるものの、電気系統のパーツもヘビーデューティにしなければならない。加えて電圧は「昇圧器」で上げることもできる。したがってセルの数からすれば、増やせば増やすほどよいということにならない。

(引用元:ベストカー)

 

このように、セルの数は、多ければ良いというわけでもなんです。

 

 

ただ、テスラは6000本以上のセルを採用しているのは、電池の信頼性を確保するためなんです。

 

6000本以上あれば、1本や2本不良品が混ざっていても、それほど問題にはなりません。

 

これを狙って、たくさんのセルを採用しているというわけなんです。

 

 

電気自動車には、たくさんの不思議なことがあります。

 

次回も、この続きについてお話ししますね。

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです
↓↓↓

今日の注目記事
最近の投稿
カテゴリー