ミニバン 選び ポイント

車買取ランキング@高額査定で高く売る

車買取一括査定を上手に利用して、愛車を最も高い査定額で売ろう

ホーム » 車の豆知識 » クラス別注意点 » ミニバン選びのポイント。全高が1700mmを超える車種が人気

ミニバン選びのポイント。全高が1700mmを超える車種が人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


車には、コンパクトカーや軽自動車、セダンなどさまざまなクラスがあり、車種もたくさんあります。

 

車種がいっぱいあることは、購入するときに選択肢が増えるので、ユーザーにとってうれしいことです

 

けれど、多すぎて、どれを選んだらいいか悩んでしまうこともありますよね。

 

そこで、クルマ選びのコツとして、『ミニバン選びのポイント』についてお話ししますね。

 

 

ちなみに、これまでに軽自動車やコンパクトカー選びのポイントについてお話ししました。

 

こちらもぜひ参考に読んでみてください。

 

※軽自動車の売れ筋車種は、3つに分けることができる

軽自動車選びのポイント。全高によって3つの種類に分けられる

 

※コンパクトカーも、大きく分けていくつかに分けることができます

コンパクトカー選びのポイント。使用目的やエンジン、安全装備などから選択しよう

 

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している、安心の車買取一括査定です。必要項目を入力した後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれます。

かんたん車査定ガイド

人気のミニバンは、全高が1700mmを超える車種

ファミリーユーザーから人気が高いミニバン。

 

全高が1600mmを超える背の高い車種が多く、広い室内空間を備えています。

 

さらに、3列シートを装着しているので、たくさんの人を乗車して移動することを得意としています。

 

SUVにも3列シートの車種がありますが、3列目は荷室に装着されている補助的なものなので、長距離移動には適していません。

 

 

ミニバンの3列シートは長距離移動にも適しているうえ、畳んでしまえば広い荷室を作ることができます

 

室内の高さも高いので、大人用の自転車なども積みやすいです。

 

しかも、3列目を倒して広い荷室を作っても、1,2列目はそのまま居住空間として使えるので、大人数で乗っても荷物をたくさん積めて便利です。

 

 

ミニバンで人気が高いのは、全高が1700mmを超える車種です。

 

車内は広くて、スライドドアを装備しているので、乗り降りがしやすいです。

 

ただし、スライドドアは開口部が広いので、子供の飛び出し事故が起こりやすいです。

 

路上のコインパーキングのようなクルマどおりが多いところでは、スライドドアからの子供の飛び出しに注意してくださいね。

 

 

スライドドアを搭載しないミニバンもありますが、そのような車種は全高が1700mmを下回り、3列目シートに座ると膝が持ち上がる窮屈な姿勢になりやすいです。

 

そのため人気が低迷して、今では車種が少なくなってしまいました。

 

 

売れ筋のミニバンは、ボディサイズとエンジンサイズで分けられる

売れ筋のミニバンは、ボディサイズとエンジンサイズで大きく3つに分けられます。

 

 

最も小さいミニバンは、排気量が1500cc~1600ccのエンジンを搭載したタイプです。

 

シエンタ(トヨタ)やフリード(ホンダ)が、このクラスに当てはまり、ボディはコンパクトなので運転がしやすいです。

 

 

中級に分けられるのが、2000ccのクラスです。

 

ボディサイズは5ナンバーボディを基本としていて、ノア&ヴォクシー&エスクァイア(トヨタ)、セレナ(日産)、ステップワゴン(ホンダ)が当てはまります。

 

室内空間は広く、ボディサイズは適度なので運転がしやすく、車両本体価格も割安です。

 

そのため、多くの人に支持され、販売台数も多いです。

 

 

上級に分けられるのは、3ナンバーサイズのミニバンです。

 

アルファード&ヴェルファイア(トヨタ)、オデッセイ(ホンダ)、エルグランド(日産)が当てはまります。

 

エンジンの排気量は2400cc以上がほとんどで(オデッセイハイブリッドは2000ccエンジンです)、豪華な内外装と広い室内空間が特徴となっています。

 

 

人気のミニバンは、このように大きく3つに分けられます。

 

ミニバンを購入するときは、室内空間の広さや装備を考慮しながら車種を選んでくださいね。

 

ミニバンの魅力のポイント

 

①全高が1600mmを超えるボディで車内が広く、3列のシートを備える

②3列目をたたむと広い荷室になり、自転車なども積める車種も多い

③実用重視のクラスとあって高機能な割に価格の安い車種を選べる

(引用元:ザ・マイカー)

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです
↓↓↓

今日の注目記事
最近の投稿
カテゴリー