スマートキー エコタイヤ 空気圧

車買取ランキング@高額査定で高く売る

車買取一括査定を上手に利用して、愛車を最も高い査定額で売ろう

ホーム » 車の豆知識 » スマートキーは懐から離さない。エコタイヤの空気圧は、指定圧より上げない

スマートキーは懐から離さない。エコタイヤの空気圧は、指定圧より上げない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドライバーには、それぞれ車の運転に関して癖があります。

 

そんな普段何気なく行っていることや癖が、気づかないうちにクルマの寿命を縮めているということがあります。

 

そこで、複数回にわたり『車を傷める(寿命を縮める)行為』や『事故につながる行為』についてお話ししています。

 

※坂道での駐車は、クルマの寿命が縮んでしまうので注意

車の寿命を縮めてしまうNG行為。タイヤ止めに密着させて停めてはいけない

 

車の洗車は直射日光に下ではしない。HIDライトは点けっぱなしに|車の寿命を縮めるNG行為2

 

坂道に車を長時間駐車すると寿命が縮む。EVの急速充電の連続使用は要注意|車の寿命を縮めるNG行為3

 

AT車は走行中のNレンジはNG。プリウスはバッテリー上がりの車へ電源供給はNG

 

今回もこの続きとして

 

・スマートキーは、懐から離さない

・エコタイヤの空気圧は、指定圧以上にしない

・新車購入時の商談でのNG行為

 

についてお話ししますね。

 

知らず知らずのうちにやってしまうことも多いので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している、安心の車買取一括査定です。必要項目を入力した後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれます。

かんたん車査定ガイド

スマートキーは、懐から離さない

スマートキーは、持っているだけでエンジンを始動させることができます。

 

始動後は、近くにスマートキーがなくてもエンジンは回り続けます。

 

そのため、忘れ物などで家に戻り、スマートキーを家に忘れてくるなどした場合、外出先でエンジンを停止させたら、キーがないのでエンジンを始動できなくなってしまいます。

 

また、純正のキーレスのリモコンでドアのロックを解除した場合、一定時間が経過してもエンジンが始動されないと、セキュリティ機能で自動的にロックされてしまうので注意です。

 

スマートキーは、懐から離さず、常に持っていてくださいね。

 

 

エコタイヤの空気圧は、指定圧以上にしない

エコタイヤは、指定空気圧が高いことが多いです。

 

タイヤの空気圧を高くすると燃費は良くなりますが、すでに空気圧が高いエコタイヤの空気圧を高めるとかなり危険です。

 

規定値が高いところにさらに高くすると、タイヤに強い力がかかったときの反発がより高くなり、バースとする危険性が高くなるんです。

 

指定空気圧は、理由があって設定されているものなので、自分勝手に変えてしまうのは危険なんですよ。

 

 

また、正しい空気圧にしたと思っていても、測ったタイヤゲージが正確じゃない場合もあります。

 

心配な人は、タイヤ専門店などプロに測ってもらう方が確実ですよ。

 

 

このように、『車の寿命を縮める行為』は意外と多く、やってしまいがちです。

 

できるだけ劣化を早める行為は行わないようにして、愛車の寿命を伸ばしてあげてくださいね。

 

 

新車購入時の商談でのNG行為

新車を購入するとき、商談などでのNG行為もあります。

 

このNG行為をすると、損をしてしまうことがあるんです。

 

 

まず、中級・下級グレードにオプションをたくさん付けると損をします。

 

同様の装備がついている上級グレードの方が得なんです。

 

下取りや車買取の査定では、おもに車種とグレードを示す型式で査定額が決まり、オプションは評価されにくいからです。

 

残価設定ローンでも、オプションは残価に含まれないこともあり、月々の返済額が高くなることもあるんです。

 

 

商談では、営業マンにライバル車の見積りを見せて、値引きアップを狙うのは逆効果です。

 

営業マンの心証が極端に悪くなって、好条件が出ることはなくなります。

 

 

また、雑誌やウェブサイトの情報を見せて商談するのもNGです。

 

セールスマンの心証が悪くなるだけでなく、逆に利用されることもあるんです。

 

例えば、18万円の値引きが可能だったとしても、雑誌での値引きは15万円となっていることがあります。

 

すると、販売店にわざと雑誌を置いて、

「見てくださいよ、この雑誌にも書いてあるように値引きは15万円が限界。そこを16万円まで頑張るので契約してください!」

(引用元:ベストカー)

ということをしてくる営業マンもいるんです。

 

商談を行うときは、『自分が営業マンだったらどう思うか』を想像するといいですよ。

 

 

そして、年末に新車を購入するのは、避けた方がいいです。

 

年末に新車を購入すると、すぐに年を越して、年式が1年下がってしまうからです。

 

購入後3年程度で売る場合、年式が1年違うと査定額に10%近い差が出ることがあるんです。

 

 

お得に新車を購入するために、NG行為は行わないようにしてくださいね。

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです
↓↓↓

今日の注目記事
最近の投稿
カテゴリー