車買取 ランキング 高く売る

車買取ランキング@高額査定で高く売る

車買取一括査定を上手に利用して、愛車を最も高い査定額で売ろう

ホーム » 車をお得に購入するポイント » 大幅値引きや査定額アップ…。年度末決算の新車購入のお得ポイント

大幅値引きや査定額アップ…。年度末決算の新車購入のお得ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


年度末決算期は、通常よりもお得に車を購入できる時期です。

 

これは、お客とディーラーのニーズが一致するなど、様々な理由があります。

 

※年度末決算期はお得に車が購入できる理由

年度末決算期の新車購入がお買い得。その理由とは…?

 

では、年度末決算期の新車購入は、どのようにお得なのでしょうか?

 

これについてお話ししますね。

 

 

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している、安心の車買取一括査定です。必要項目を入力した後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれます。

かんたん車査定ガイド

通常よりも大幅な車両本体値引きが期待できる

年度末決算期の新車購入は、通常よりも大幅値引きが期待できます

 

3月は、お客側も1年を通じてもっとも好条件が出やすい時期と考えています。そのため、3月に新車を購入する人は、凄く多いです。

 

一方で、新車の販売大台数は減っていて、リーマンショックを受ける前の販売実績には戻っていません。

 

そのため、年度末決算期は、販売台数が多いながら、全体の需要は限られているので、ディーラーはお客の取り合いになります。

 

また、近年の新車販売の約40%は軽自動車、20%がコンパクトカーなので、実用性指向が強まり割安感が重視されています。

 

そのため、ディーラーも好条件を出さないと、顧客を逃してしまうことになるんです。

 

 

軽自動車は、ディーラーの利益率が低いので、大幅値引きは難しいですが、小型車や普通車なら、通常よりも明らかに値引き額が高くなっていますよ。

 

 

下取り査定額のアップも期待できる

近年は、新車販売価格の中のディーラーの利益は、少なくなってきています。

 

そのため、各ディーラーとも値引き額を抑える方針となっています。

 

とはいえ販売競争になると、好条件を出さないとお客を他のディーラーにとられてしまうので、値引きの代わりに下取り査定額を上乗せすることが多くなったんです。

 

年度末決算期は、下取り査定額もアップしやすくなるんです。

 

 

ちなみに、競争が激化した時には、特定のライバル車、ライバルメーカーの下取り車に限って、さらに下取り査定額がアップすることがあるそうです。

 

 

年度末決算期は、オプションのサービスが増える

年度末決算期は、ディーラーオプションの大幅値引きが行われます。

 

メーカーオプション内のディーラーの利益は、車両本体価格と同じで決まっています。

 

ですが、ディーラーオプションは、ディーラーが安く仕入れてるので、値引きもしやすいんです。

 

一般的に、同じ値段のメーカーオプションとディーラーオプションのカーナビなら、メーカーオプションの方が機能が充実しています。

 

というのも、ディーラーオプションは、割高に設定されて、ディーラーの利益が多くなるようになっているんです。

 

そこで年度末決算期は、ディーラーオプションのサービスが増えるというわけなんです。

 

ただし、「10万円分のディーラーオプションを無料でプレセント」となっていても、実質は5万円程度のお得となっています。

 

 

売却するときに高年式で売れる

車は、1月1日を過ぎると、年式が1年古くなってしまいます。

 

年末の12月に登録すると、1ヶ月もたたないうちに年式が1年古くなってしまいます。

 

けれど、年度末決算期の3月なら、あと9ヶ月は年式は古くなりません。

 

年式が1年古くなると、下取りや買取りの査定額は5~7%くらい違ってくることもあります。

 

なので、年末の12月に新車を買うか、3月に買うかでは、車を売却するときに大きく違ってくるんです。

 

年明けの1~2月前半の年度末決算期前は、車両本体値引きの上乗せはほとんどないので、年度末決算期での購入が一番お得になるというわけなんです。

 

 

ローンの低金利キャンペーンもある

日本車のローンは、1.9%ならかなり低く、2.9~3.9が主流となっています。

 

5~7%の金利が標準で、8%以上は高いです。

 

そして、4%以下の金利では、ローンで利益を出すのは難しいと言われています。

 

年度末決算期は、このローンの低金利キャンペーンを実施することが多くなるんです。

 

特に、残価設定ローンは、定期的な車の乗り換えを提案できるので、ディーラーも積極的になり低金利キャンペーンが多くなるんです。

 

 

このように、年度末決算期の新車購入は、お得なことがいっぱいあります。

 

新車の購入を検討している人は、この時期に買い替えてみてはいかがでしょうか。

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです
↓↓↓

今日の注目記事
最近の投稿
カテゴリー