年度末商戦 値引き 新車

車買取ランキング@高額査定で高く売る

車買取一括査定を上手に利用して、愛車を最も高い査定額で売ろう

ホーム » 車をお得に購入するポイント » 年度末商戦で、大幅値引きなど好条件で新車を買う3つのポイント

年度末商戦で、大幅値引きなど好条件で新車を買う3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2月~3月にかけての年度末商戦は、もっとも好条件で車を購入できるチャンスです。

 

けれど、ただディーラーを訪れて営業マンと商談するだけでは、好条件は獲得できません。

 

そこで、『年度末商戦で、大幅値引きなど好条件で新車を買う3つのポイント』についてお話ししますね。

 

戦略を立てて商談に臨むことが大切なんですよ。

 

 

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している、安心の車買取一括査定です。必要項目を入力した後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれます。

かんたん車査定ガイド

年度末商戦で新車を購入するときは、短期決戦が必須

新車を購入するときは、営業マンと商談を行い、値引きなど好条件を引き出します。

 

営業マンは基本的に値引き条件を抑えて受注に持ち込もうとしてきますが、年度末商戦などの増販期は、一年で最も新車が売れる時期なので、好条件が出やすいです。

 

ただし、車両本体値引き(車両本体価格からの値引き)は、年間を通してあまり変わりません。

 

一方、増販期は、オプション値引きや下取り査定額の上乗せなどが厚くなることで、全体として好条件で新車を購入することができるんです。

 

※下取り査定額をアップさせたいなら、買取店と競合させよう

車の下取り査定額をアップする方法。車買取店との競合がポイント

 

 

増販期で注意したいのは、ほかに新車の購入を考えているライバルです。

 

年度末商戦は、年間でもっとも好条件で購入できる=新車がもっとも売れる=新車を買う人が多いということです。

 

営業マンも受注を増やしたいので、より多くのお客と商談を進めたいと考えています。

 

そのため、結論の早そうなお客から優先的に値引きなど条件を良くして受注を受けていき、効率の良い商談を行っていくんです。

 

値引き額をアップさせようとして商談を引き延ばすと、どんどん後回しにされてしまうので、好条件は出ないんです。

 

年度末商戦などの増販期は、1回~2回の商談で決めてしまうくらいの短期決戦がポイントなんです。

 

 

年度末商戦で好条件を引き出すには、事前の情報収集が大切

年度末商戦は短期決戦がポイントといっても、いきなり営業マンと商談してしまうのはNGです。

 

商談に入る前の情報収集が、とても重要なんです。

 

 

まずは、各自動車メーカーのウェブサイトで、購入希望車種を絞り込みます。

 

次に、各自動車メーカーのウェブサイトで概算見積り額をシミュレーションできるので、概算支払総額をベースに、自分の商談での目標となる購入予算を設定します。

 

予算によって、さらに購入希望車種の絞り込みを行うことができますよ。

 

ちなみに、購入予算は、カー雑誌の目標値引き額などを参考にして、多少無理めな額を設定するのがポイントです。

 

 

また、近所のネットワークやママ友ネットワークを使って情報収集するのも大切です。

 

値引き条件は、店長など各店舗の責任者の決済で決まります。

 

なので、店長の販売方針次第で、値引きなど好条件が出やすい店舗と、出にくい店舗があります。

 

このような地元に密着した情報は、近所のネットワークなどがとても有効なんです。

 

 

値引きだけでなく、販売店の様子も探っておくことは大切

新車を購入するということは、整備や車検、リコール対応などでその後も販売店と付き合いが続きます。

 

なので、新車を購入するときは、値引きの出やすさだけでなく、セールスマンの接客対応など、販売店の雰囲気やアフターサービスの対応も探っておくことは大切です。

 

売りっぱなしでアフターサービスはメカニックなどのサービスフロント任せの傾向の強い営業マンや店舗からの購入はできるだけ避けたいところ。気分的なものだけでなく、自損事故などを起こして板金修理が発生した際に、できるだけリーズナブルで仕上がりの良い修理対応をしてくれるなど、手厚いアフターフォローも期待できないからだ。

(引用元:ザ・マイカー)

 

購入するときだけ安ければ、あとはどんなところでも良いならいいですが、購入後のアフターサービスまで考えるなら、販売店や営業マンの様子も調べておいてくださいね。

 

値段だけでなく、車を所有している間、満足できることが良い買い物ですよ。

 

 

最後に、年度末商戦の5つのポイントを示しておきますね。

 

年度末商戦のポイント

 

1.車両本体値引き自体は年間を通じてほぼ変動なし

2.この時期は用品値引きや下取り査定の上乗せなどが手厚くなる

3.購入希望者の多いので短期決戦で商談に臨むのがマスト

4.短期決戦のための事前の情報収集は非常に大切である

5.店舗選びにはママ友やご近所ネットワークを駆使しよう

(引用元:ザ・マイカー)

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

サイト内検索
アクセスランキング参加中

あなたの応援クリックが記事更新の励みです
↓↓↓

今日の注目記事
最近の投稿
カテゴリー