車の豆知識

NO IMAGE 車の豆知識

真夏の車内に炭酸飲料や卵を放置するとどうなる?紫外線はカット率は?

夏場は、車の中がビックリするくらい暑くなります。 毎年、「車内に子供を残していたら、熱中症で倒れた」というニュースも聞きますよね。では、暑い車内に食べ物を入れておくと、どうなってしまうのでしょうか?また、軽自動車と高級車で、UVカット率は違うのでしょうか?
NO IMAGE 車の豆知識

真夏の車のボンネットやダッシュボード、シートはどのくらい熱い?

夏の車内は、びっくりするほど暑くなります。「車内に子供を待たせていたら、熱中症で倒れた」というニュースもあるくらいです。では、真夏のダッシュボードやボンネットなどは、どのくらい暑くなるのでしょうか?そこで、『真夏の車のボンネットやダッシュボード、シートはどのくらい熱い?』についてお話ししますね。
NO IMAGE 車の豆知識

真夏の車内は危険。車によって車内温度はどのくらい変わる?

夏の車内は驚くほど暑くなります。夏になると、「車内に子供を待たせていたら、熱中症で倒れた」というニュースも多くなりますね。では、黒いボディカラーの車、白いボディカラーの車、サンシェード装着車、窓を開けた車(3cm)、エアコンをつけた車を、35℃の環境に、4時間おいておいたら、室内温度はどのくらい変わるのでしょうか?
NO IMAGE 車の豆知識

車を1台売ったら、販売店の利益はどのくらいあるの?|面白い豆知識5

車に乗っているといろいろなことを疑問に感じますよね。そこで『車にまつわる面白い豆知識』として、「車1台売ったら、利益は何%?」「自賠責保険料が値上げと値下げを繰り返しているのはなぜ?」「自動ブレーキは、カメラ主体とミリ波レーバー主体のどっちがいい?」「LEDライトの車が増えたのはなぜ?」などについてお話ししますね。
NO IMAGE 車の豆知識

MTよりATが燃費が良い訳は?覆面パトカーにクラウンが多い理由|面白い豆知識4

車に乗っているといろいろな疑問に感じます。そこで、『欧州車はディーゼル仕様が多いのに、日本車は少ないのはなぜ?』『MTよりATのほうがJC08モード燃費が良いのはなぜ?』『ハンディキャップの駐車スペースに止めている車は、警察に取り締まられないの?』『覆面パトカーにクラウンが多いのはなぜ?』などについてお話ししますね。
NO IMAGE 車の豆知識

寒冷地仕様の車は、雪が降らないところでも買える?面白い豆知識3

車に乗っていると、いろいろなことを疑問に感じますよね。そこで「車の面白い豆知識」として、『エンジンをダウンサイジングしても、安くならないのはなぜ?』『トヨタのHVには他社は勝てないの?』『電子制御式サイドブレーキってメリットがあるの?』『寒冷地仕様の車は寒冷地以外の地区の人が買っても得?』などについてお話ししますね。
NO IMAGE 車の豆知識

ETCゲートのバーに車がぶつかっても大丈夫?SAとPAの違い。面白い豆知識2

車に乗っていると、いろいろなことを疑問に感じますよね。そこで『新車のフォード車を買うにはどうすればいい?』『世界的にSUVが流行っているのはなぜ?』『ETCゲートのバーに車がぶつかっても大丈夫?』『高速道路のSAとPAの違いは?』『SA/PAのガソリン価格が上昇しているのはなぜ?』についてお話ししますね。
NO IMAGE 車の豆知識

夏の車内の熱気を早くとる方法。救急車の制限速度は?面白い豆知識

車に乗っているといろいろ疑問に感じます。そこで、車の面白い豆知識として、『夏の車内の熱気を早くかんたんにとる方法』『一般道の制限速度の線引きは、どうやってされている?』『病人を運んでいるときの救急車の制限速度は?』『海に行った後、下回りもケアしたほうがいい?』『輸入車はなぜハイオク仕様なの?』についてお話ししますね。
NO IMAGE 車の豆知識

ドライブレコーダー選びの7つ+1のポイント

今、注目のカー用品といえば“ドライブレコーダー”です。ドライブレコーダー市場は、ここ数年で拡大していて、商品数もかなり出てきています。そこで、これからドライブレコーダーを購入する人のために、『ドライブレコーダー選びのポイント』についてお話ししますね。
NO IMAGE 車の豆知識

車に関する「間違った常識」。DOHCはSOHCより優れている?

「常識」は時代とともに変わり、車の世界の「常識」も時代とともに移り変わっていきます。そこで『昔から常識じゃないのに常識のように扱われていたもの』として、『DOHCは優れたメカニズム?』『ストラットよりダブルウィッシュボーンの方が優れている?』『ドラムブレーキはディスクブレーキより効きが悪い?』についてお話ししますね。
NO IMAGE 車の豆知識

車に関する昔は「常識」だったが、今は「非常識」となったこと

時代とともに「常識」は変わっていきます。ちょっと前まで常識だったことが、数年後には非常識になってしまうことありますよね。もちろん車の世界の「常識」も、時代とともに移り変わっていきます。そこで『車に関する昔は「常識」だったが、今は「非常識」となったこと』についてお話ししますね。