↑↑↑

【無料でできます!】

車に関する「間違った常識」。DOHCはSOHCより優れている?

「常識」は時代とともに変わり、ちょっと前まで常識だったことが数年後には非常識になってしまうことあります。

 

車の世界の「常識」も、時代とともに移り変わっていきます。

 

そこで前回、「車の世界の昔は常識だったが、今は非常識となったこと」として、『技術の進化により、「非常識」になったもの』についてお話ししました。

 

※技術の進歩により、車の常識は変わりました

車に関する昔は「常識」だったが、今は「非常識」となったこと

 

今回は続きとして、『昔から「常識」じゃないのに、なぜか「常識」のように扱われていたもの』として、

 

・DOHCは優れたメカニズム?

・ストラットよりダブルウィッシュボーンの方が優れている?

・ドラムブレーキはディスクブレーキより効きが悪い?

 

についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く買取りしてほしい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

DOHCは優れたメカニズム?

DOHC(ダブルオーバーヘッドカムシャフト)は、ち密な設計が求められ、部品点数も多く、技術的にも高級なイメージがあります。

 

たしかに、OHV(オーバーヘッドバルブ)やSOHC(シングルオーバーヘッドカムシャフト)が当たり前だった時代に、DOHCはモータースポーツ用エンジンに使われていました。

 

 

けれど、DOHC化は、高回転化を作り出す手段であって、優れているかどうかは別問題なんです。

 

DOHCだから優れたエンジンなのではなく、優れたエンジンを作り出すためにDOHC化が必要だった、ということ。

 

メカニズム的には市販車の6000rpm程度であればDOHCなど必要なく、SOHCで充分というのが実は「常識」。現代主流のダウンサイズ過給エンジンでは1500rpmあたりで最大トルクを発生し、4000~5000rpmあたりがパワーゾーンというエンジンだったら、実はDOHCである必要はなく、むしろ部品点数が少なく軽量、コンパクトに作れるOHVのほうが有利なのでは!?という見方もあるほど

(引用元:ベストカー)

 

このようにDOHCだから優れている、SOHCだから劣っているということはないんですよ。

 

ストラットよりダブルウィッシュボーンの方が優れている?

ダブルウィッシュボーンの方が優れているというのは、必ずしも間違った「常識」ではありませんが、ストラットにも長所は多いです。

 

 

ストラットサスの最大の長所は、省スペースということです。

 

ショックアブソーバーをサスペンションアームと兼用させるという構造から、省スペースで設置することができるんです。

 

そのため、ストラットサスは、FF車のフロントに使われることが多いんです。

 

 

一方で、斜めにセットされたストラットサスが、外力を受け止める構造となっているので、コーナリング中に横Gで変形しようとする力により、サスペンションの上下動が渋くなってしまうというデメリットがあります。

 

ストラットサスにはこのような欠点がありますが、市販車レベルでダブルウィッシュボーンに決定的に劣っているということはありません。

 

しっかり設計してあれば、ストラットの欠点は充分カバーできるんです。

 

 

ドラムブレーキはディスクブレーキより効きが悪い?

ドラムブレーキは、ディスクブレーキよりも劣っていると考えている人は少なくありません。

 

けれど、単純なブレーキ力だけをいえば、セルフサーボ力が働くドラムブレーキのほうが、ディスクブレーキより強力なんです。

 

一方で、ドラムブレーキは微妙な制動力のコントロールが少し難しかったり、放熱性がディスクブレーキより劣るという欠点があります。

 

 

ドラムブレーキは、制動力の負荷が少ない軽量小型車の後輪に使われるケースが多く、不都合を生じることもありません。

 

なので、ドラムブレーキだから性能が劣っているというのは、間違った常識なんですよ。

 

 

このように車の世界には、間違った常識もたくさんあります。

 

優れた技術なのに、劣っていると勘違いして損をしないようにしてくださいね。

タグ:  

カテゴリ:車の豆知識 

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ