↑↑↑

【無料でできます!】

ハスラーvsジムニー2|内装やオンロード性能はどっちが優れている?

発売されてすぐに大ヒットとなったクロスオーバーSUVのスズキ・ハスラーと、根強いファンがいるジムニー。

 

同じ自動車メーカーで軽SUVというカテゴリーですが、ターゲットやコンセプトが違うため、それぞれ根強い人気を得ています。

 

そんなハスラーとジムニーを比較してみました。

 

今回は、インテリアとオンロードの性能について比較しますね。

 

 

ちなみに、前回は、ハスラーとジムニーのエクステリア(外観)を比較しました。

 

興味のある方は、こちらからご覧ください。

ハスラーvsジムニー。エクステリアにはどんな違いがある?

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く買取りしてほしい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

【比較2】SUVとしてのインテリア:後席はハスラーの方が広い、ジムニーは走行性能重視

軽自動車は規格でサイズが決まっているので、限られたスペースを上手に使わなくてはいけません。

 

その限られたスペースを効率よく使っているのはハスラーです。

 

ハスラーは居住性がよく、特に、後席の広さはジムニーよりも圧倒的に広いです。足もとも広さに余裕があるので、大人が長時間乗っていても、窮屈さは感じないはずです。

 

荷室の広さもハスラーの方が圧倒的に広く、後席を倒せば、フラットで広大な荷室を作ることができます。

 

シートアレンジも多彩なので、使い勝手も良いですよ。

 

内装のデザインも、斬新でいまどきの楽しさを表現しています。

 

 

一方、ジムニーは、最低地上高や対地アングルを稼いでいて、クロカンとしての走行性能を重視しています。

 

そのため、後席はやや狭く、収納場所も少ないです。

 

後席を畳んでも荷室はフラットにならないので、使い勝手がいまいち良くありません。

 

デザインに関しても、質実剛健という感じです。

 

 

【比較3】SUVとしてのオンロード性能:ハスラーは軽快な走り、ジムニーは楽しむ車

ハスラーは、オンロードの基本性能が高いです。

 

一見、腰高な感じがするため走行性能はいまいちなように感じますが、実は、全く逆です。

 

直進安定性は高く、ハンドリングも素直です。

 

64psを発揮すルターボエンジンは、街乗りはもちろん、高速走行でも余裕があるので、長距離運転も苦になりません。

 

オンロード走行では、ハスラーのネガティブな部分は特に見当たりません。

 

 

ジムニーも、オンロード性能は悪くありませんが、ハスラーと比べると足回りや柔らかく、ピッチング(ブレーキをかけたときに前のめりになる挙動)を感じます。

 

ハンドリングもクセなようなものがあり、普通の人が乗るとちょっとした違和感を感じるかもしれません。

 

ジムニーは、大径タイヤを履いている分、スタート時の出足も少し重さを感じます。

 

けれど、車を手なづけて操る楽しさは、かなり高いですよ。

 

 

このように、オンロードに関しては、ハスラーは走行性のが高く、ジムニーは操る楽しさがあります。

 

 

次回は、ハスラーとジムニーのオフロード性能の比較を紹介しますね。

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ