ミドルサイズハッチバックの注意点。車種が極端に少ないので選びにくい

車には、ハイブリッドカーや電気自動車、軽自動車、SUV、ステーションワゴンなど、さまざまなクラスがあります。

 

どのクラスも魅力的な特徴がありますが、一方で、注意したいところもあります。

 

そこで、各クラスの注意点についてお話ししますね。

 

今回は、『ミドルサイズハッチバッククラスの注意点』についてです。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く買取りしてほしい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ミドルサイズハッチバッククラスの5つの注意点

ミドルサイズハッチバックは、コンパクトカーに似ていますが、ボディは一回り大きく、全幅がワイドな3ナンバー車です。

 

欧州など海外市場を意識して設計されているので、内装が上質な車種が多いです。

 

また、海外向けとあって、ボディ剛性を高めて走行安定性が優れ、乗り心地も上質です。

 

走行安定性と乗り心地のバランスが優れていて、欧州車に近い日本車という感じです。

 

そんなミドルサイズハッチバッククラスの注意点は、以下の5つです。

 

ミドルサイズハッチバックは、全体的に価格が高め

ミドルサイズハッチバックは、コンパクトカーよりも運転感覚、乗り心地、内装がどれも上質です。

 

そのため、車両本体価格が、全体的に高めとなっています。

 

1500cc~1600ccクラスでも、コンパクトカーよりも50万円くらい高いです。

 

場合によっては、機能の多いミドルサイズミニバンと同じくらいの車両本体価格になる車種もあります。

 

ミドルサイズハッチバックは、後席があまり広くない車種が多い

ミドルサイズハッチバックは、室内空間があまり広くありません。

 

特に後席は窮屈で、足元空間は狭めな車種も多いです。

 

フィットなどのコンパクトカーよりも窮屈に感じる車種も多いので注意です。

 

広い室内がほしければ、ミニバンなどを選んだほうがいいです。

 

デザイン優先なので、視界が悪い

海外向けの車種ということで、外観のデザイン優先の車種が多いです。

 

そのため、サイドウインドーの下端は高めで、後ろに行くにつれて持ち上がっています。

 

また、ボディもワイドで3ナンバーサイズなので、視界が悪い車種が多いです。

 

後方視界が悪い車種もあるので、取り回し性はあまり良くありません。

 

設計が古い車種があるので注意

全体的に設計が古い車種が多いです。

 

設計の新旧は、燃費や安全性能などに大きく差が出てくるので、購入時は注意してください。

 

ミドルミドルサイズハッチバックは車種が極端に少ない

ミドルサイズハッチバッククラスで、もっとも要注意なのが、車種が極端に少ないことです。

 

そのため、ニーズに合った車種が選びにくいです。

 

特に、後席や荷室の広さを求めると、ほとんど該当する車種がなく、コンパクトカーかミニバンを選ぶことになります。

 

 

ミドルサイズハッチバックには、このような注意点があります。

 

購入するときは、これら注意点をクリアできるか、しっかり確認してくださいね。

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ