納車直後にモデルチェンジを避けるために、商談で改良情報の確認を

新車を購入して納入されたときは、凄く嬉しい気分になりますよね。

 

ですが、ときどき、納車後すぐにマイナーチェンジが行われてしまうということが起こり、凄く残念な気分になってしまうことがあります。

 

このように、「納車後すぐにマイナーチェンジが起こる」ということを避けるためには、どうすればいいのでしょうか?

 

『納車後直後にマイナーチェンジを避けるコツ』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く買取りしてほしい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

新車の商談でしつこいくらいに改良の有無を確認しよう

せっかく新車を購入したのに、すぐにマイナーチェンジが行われてしまうとガッカリしますよね。

 

仮に、大幅値引きで購入できたとしても、すぐにマイナーチェンジされるとやっぱり残念な気持ちになります。

 

 

車業界では、1ヶ月後にマイナーチェンジが控えている場合、商談でお客様に通知することになっています。

 

ですが、1ヶ月前だと、納車に時間がかかる場合、やはり納車直後にマイナーチェンジとなってしまう可能性もあります。

 

納車に何ヶ月もかかる場合、納車待ちの間にマイナーチェンジという最悪の事態になってしまう可能性もあります。

 

では、どうすればいいかというと、しつこいくらいに営業マンに確認すればいいんです。

 

業界の商慣習では、概ね改良日の1か月前から、改良が近々ある旨を商談時に告知することになっている。残念ながら、1か月半前ならば言う必要はないのだ。ただ、商談時に「近々改良はあるのか?」と聞けば、営業マンが改良情報を知っていれば教えてくれるだろう。

(引用元:ザ・マイカー)

 

もし、明確に改良予定が近々なくても、商談の時に何度も念を押して確認すれば、可能な範囲で営業マンも調べてくれますよ。

 

 

納車直後にマイナーチェンジとならないように、商談のときは積極的に改良やマイナーチェンジが近いうちにないか確認してくださいね。

 

営業マンから言ってこなくても、積極的に聞くようにしてください。

 

「納車直後にマイナーチェンジがあった」とクレームを付けるお客もいるそうですが、それは後の祭りですので、商談時は、必ず改良などの予定を確認してくださいね。

タグ:  

カテゴリ:商談のコツ 

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ