↑↑↑

【無料でできます!】

なぜリチウムイオンとニッケル水素の電池があるの?新型プリウスの疑問

2015年12月に4代目に生まれ変わった新型プリウス。

 

JC08モード燃費で40km/Lを達成したEグレード、その他の2WD車で37km/L、4WD車で35km/Lを達成するなど、今まで以上に優れた燃費性能となっています。

 

さらに、新型プリウスは、ただ燃費が良いだけでなく、かっこよく走っていても楽しい車になっています。

 

そんな4代目・新型プリウスにまつわる10の疑問について、カー雑誌が調べていましたので以前から紹介しています。

 

※新型プリウスのグレード構成も示してあります

新型プリウスの疑問|なぜホイールベースが先代と同じなの?なぜ全高を低くしたの?

 

なぜフロントマスクが大きな口のトヨタ顔じゃない?新型プリウスの疑問

 

 

今回は、

 

・なぜ、リチウムイオン電池とニッケル水素電池の両方を設定したの?

・なぜEグレードだけ燃料タンク容量が他のグレードより5L少ないの?

 

について紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く買取りしてほしい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

なぜ、リチウムイオン電池とニッケル水素電池の両方を設定したの?|新型プリウスの疑問5

新型プリウスのハイブリッド用の駆動用電池には、

 

・高性能で軽量だが高コストのリチウムイオン電池(新型から採用)

・先代型と同じ仕組みですが、性能やサイズ、重量が改善されたニッケル水素電池

 

の2つが使われています。

 

低価格のEグレードと上級のAグレードにはリチウムイオン電池が、中級のSグレードと4WD全車にはニッケル水素電池が使われています。

 

ですが、なぜ、わざわざ2つの電池を使い分けているのでしょうか?

 

トヨタの開発者いわく、このような理由があるんです。

 

「EはJC08モード燃費を40km/Lとするため、高効率なリチウムイオン電池を搭載して軽量化も図った。またAはオプションを含めて装備が充実するので、重量が増加しても(37km/Lの)燃費を維持するためにリチウムイオン電池とした。その点でSは条件が良いのでニッケル水素」と言う。

 

「電池の違いでコストの差は生じない」と言うが、コストが同じなら全てリチウムイオン電池でも良いだろう。この他2種類の電池を使うことで、供給不足を避ける狙いも考えられる。

(引用元:ザ・マイカー)

 

重量と低燃費を達成するために、2つの電池を使い分けていたというわけなんです。

 

ただ、今後、リチウムイオン電池が安く作れるようになれば、全車リチウムイオン電池になるんでしょうね。

 

 

なぜ、Eグレードだけ燃料タンク容量が他のグレードより5L少ないの?|新型プリウスの疑問6

新型プリウスは、上級グレードのAや中級グレードのSの燃料タンク容量は43Lなのですが、廉価グレードのEは38Lと、他のグレードよりも5L少なくなっています。

 

EグレードはJC08モード燃費で40km/Lを達成した燃費スペシャル仕様なのですが、このような燃料タンク容量の違いは、燃費スペシャル仕様に多いんです。

 

タンク内部に間仕切りいれ、わざとタンク容量を小さくし、車両重量を軽くするんです。

 

車両重量や燃費数値は、燃料を満タンに入れたときに計測するので、5L減らせば理論上、3.6kgほど軽量化になるんです。

 

ただし、トヨタの開発者は、

Eは燃料タンク自体も専用設計で軽くつくられている。単純に容量だけを減らし、車両重量を軽くして、燃費数値を向上させたわけではない」

(引用元:ザ・マイカー)

と、単純にタンク容量を減らしたわけではない言っています。

 

タンク容量が減ると給油回数が増えるので不便ですが、燃費がよくなるのは嬉しいことですね。

 

 

新型プリウスには、このほかにも疑問があります。

 

次回も新型プリウスの疑問についてお話ししますね。

新型プリウスのカーナビのメーカーオプションがなくなったのはなぜ?

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ