↑↑↑

【無料でできます!】

新型プリウスと歴代プリウスを比較。パワートレーンは歴代最高

2015年12月9日に発売された新型プリウス。4代目に生まれ変わり大きく進化しました。

 

プリウスは、ハイブリッドカーの代表格であるため、多くのハイブリッドカーとライバル関係になる一方、ガチンコのライバル車はいません。

 

そのため、「プリウスのライバルは、プリウスだ」といわれることもたびたびあります。

 

そこで、カー雑誌『ベストカー』が、歴代プリウスを比較していましたので、その結果を紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く買取りしてほしい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

新型プリウスのパワートレーンは、歴代最高

これまでプリウスのパワートレーンは、エンジンの回転ばかりが上がりなかなか加速しない「ラバーバンドフィール」が不評でした。

 

ですが、新型プリウスは、ラバーバンドフィールがかなり改善しているんです。

 

これまでよりモーターを積極的に活用し、アクセル開度の大きい状況でも回転数を抑え気味にして粘らせる。ハイブリッドの制御コンセプトを大幅に見直し、新型では「トルクで持ってゆく」ドライバビリティを巧みに演出。

 

結果として、アクセルペダルに対するリニアリティが劇的に向上した。

(引用元:ベストカー)

 

このように、アクセルを踏む量に対して、車の速度は的確に反応するようになったんです。

 

3代目との比較でいうと、3代目プリウスのパワーモードが新型のエコとノーマルの中間くらいで、新型のパワーモードはかなり力強い加速感を感じることができます。

 

実は、新型プリウスは、3代目よりもエンジンもモーターも数値的には小さくなっています。(下記の歴代プリウスのスペック比較を参考にしてください)

 

けれど、動力性能的には、新型プリウスの方が上に感じるんです。

 

それでいて、JC08モード燃費で、3代目を大きく上回っているというのは凄いですね。

 

次回は、歴代プリウスのシャシー性能等の比較についてお話ししますね。

 

歴代プリウス スペック比較
初代プリウス 2代目プリウス

Sツーリングセレクション

3代目プリウス

Sツーリングセレクション

新型プリウスA

ツーリングセレクション

全長 4275mm 4445mm 4460mm 4540mm
全幅 1695mm 1725mm 1745mm 1760mm
全高 1490mm 1490mm 1490mm 1470mm
ホイールベース 2550mm 2700mm 2700mm 2700mm
車両重量 1240kg 1270kg 1380kg 1370kg
エンジン 直列4気筒DOHC+モーター 直列4気筒DOHC+モーター 直列4気筒DOHC+モーター 直列4気筒DOHC+モーター
排気量 1496cc 1496cc 1797cc 1797cc
最大出力 58ps/4000rpm 77ps/5000rpm 99ps/5200rpm 98ps/5200rpm
最大トルク 10.4kgm/4000rpm 11.7kgm/4200rpm 14.5kgm/4000rpm 14.5kgm/3600rpm
モーター出力/トルク 40.7ps/31.1kgm 68ps/40.8kgm 82ps/21.1kgm 72ps/16.6kgm
システム出力 100ps 113ps 136ps 122ps
サスペンション ストラット/トーションビーム ストラット/トーションビーム ストラット/トーションビーム ストラット/ダブルウィッシュボーン
タイヤサイズ 165/65R15 195/55R16 215/45R17 215/45R17
バッテリー ニッケル水素 ニッケル水素 ニッケル水素 リチウムイオン
JC08モード燃費 28.0km/L(10・15モード) 30.0km/L(10・15モード) 30.4km/L 37.2km/L
寸評 世界初の量産型ハイブリッド乗用車として’97年12月にデビュー 2003年に登場した2代目は、5ドアハッチバックになり大変身 2009年に3代目へと進化。1.8Lに排気量を拡大した プラットフォームを一新し着座位置を低くし、全高も低くなった
価格 215万円(当時) 231万円(当時) 245万円(当時) 292万6800円

※新型プリウスは3代目と比べてエンジン出力、モーター出力ともに小さくなっているが、トルク特性ののチューニングなどにより、動力性能的にはむしろ向上している

(引用元:ベストカー)

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ