日本はHV中心で、欧州はPHV中心なのはなぜ?欧州でマツダ車が人気の理由は?

クルマ好きな人は、車に関する情報を収集して興味を示します。

 

そのため普通の人なら気にしないようなことでも、「なぜ?」という疑問を持ちますよね。

 

そこで、前回から車に対する疑問や不思議についてお話ししています。

 

その続きについてお話ししますね。

 

今回は、

 

・日本はHVに熱心だけど、欧州はなぜPHVに熱心なの?

・欧州市場でマツダ車が人気なのはなぜ?

 

についてです。

 

 

ちなみに、前回紹介した「なぜスバル車はアメリカで人気なの?」「日本の自動車メーカーは、なぜDCTよりATにこだわるの?」については、こちらからどうぞ。

 

※スバル車は、アメリカで評価が高いです

車の不思議。スバル車はアメリカで人気の理由は?日本車がATにこだわるわけは?車業界のなぜ?

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く買取りしてほしい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

日本はHVに熱心だけど、欧州はなぜPHVに熱心なの?

ドイツ車など、欧州自動車メーカーは、PHV(プラグインハイブリッド)を続々と販売しています。

 

けれど、日本の自動車メーカーは、HV(ハイブリッド)が中心で、PHVはいまだに少数の車種しかありません。

 

ではなぜ、日本のメーカーは、HV中心なのでしょうか?

 

自動車評論家の鈴木直也さんいわく、PHVを作るメリットがないからだそうです。

 

「この答えは簡単。欧州の燃費規制でPHVが優遇されているから。むこうのお家事情というわけですよ。PHVはバッテリーをたくさん積まないといけないのでコストにも重量にも不利。でも、規制に対応するには必須のデバイスとなっているから作らないわけにはいかない。プレミアムブランドなら多少価格が上がっても影響は少ないこともあるでしょう。HVを作っている国産メーカーは、作るだけならすぐにでもPHVはできます。でもメリットがあまりないから作らない。それだけの話だと思いますね」

(引用元:ベストカー)

 

日本の自動車メーカーは、PHVを作る技術はあるが、日本でメリットがないから作らないというわけなんですね。

 

日本で販売されている欧州のPHV
ベンツC350e 707万~782万円
ベンツS550eロング 1622万円
BMW225Xe 488万~509万円
BMW330e 554万~599万円
BMW X5xDrive40e 933万~955万円
BMW i3レンジエクステンダー 546万円
BMW i8 1966万円
アウディA3スポーツバックeーtron 564万円
VWゴルフGTE 499万円
ポルシェパナメーラS E-ハイブリッド 1498万円
ポルシェカイエンS E-ハイブリッド 1167万円
ボルボXC90 T8ツインエンジンAWDインスクリプション 1009万円

(引用元:ベストカー)

 

 

欧州市場でマツダ車が人気なのはなぜ?

マツダ車は、1980年代から欧州で人気が高く、いろいろな賞も受賞しています。

 

2015年度の第3四半期まで(2015年4月~12月末)のデータでは、全販売台数のうち欧州市場が締める割合は、

 

・トヨタ 9.5%

・日産 13.9%

・ホンダ 3.3%

・マツダ 16.0%

 

と、ダントツで多いんです。

 

では、なぜ欧州市場でマツダ車が人気かというと、フランスのAutomobile誌編集部のアレキサンドラさんいわく、信頼性などが高いからなんです。

 

「欧州におけるマツダ車のシェアはたいしたものでありません。昨年は全体で1.5%、フランスでの国内シェアは0.44%しかありません。トヨタ、日産に比べても販売台数自体はごく少数です。

 

しかし、欧州のクルマ好きにはマツダの人気があることは確かです。Automobile誌が年に一度出している『ベストカーズ』というジャーナリストや消費者が投票する本があるのですが、マツダは『ベストブランドイメージ』のなかで12位にランクインしています。一見すると低い順位に見えるかもしれませんが、販売台数のランキングが24位ということを考えると、かなりのギャップがあります。

 

主な理由としてはクルマの性能よりもデザイン、コストパフォーマンスの高さ、そして信頼性の高さが挙げられます。しかしMX-5(ロードスター)に関しては話が異なります。あのクルマのイメージは欧州で抜群にいいのです。運転するのが好きな人は絶対に好きと言ってもいいくらいのイメージです。そんなMX-5がワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを獲得したことは欧州のクルマ好きとして嬉しく思いますし、まだ一般的な知名度は低いマツダの欧州での発展の足がかりになるかもしれません」

(引用元:ベストカー)

 

近年、日本でマツダ車の評価はかなり高いですが、ヨーロッパでも人気が高いんですね。

 

クルマ好きのために、よい車をコツコツと作ってきたからこその高評価なんでしょう。

 

今後も、マツダには良い車をたくさん生みだしてもらいたいですね。

 

2016年1~2月の欧州市場での

マツダ車車種別販売台数

CX-5 1万1957台
CX-3 8952台
マツダ3(日本名アクセラ) 7114台
マツダ6(日本名アテンザ) 5710台
マツダ2(日本名デミオ) 5442台
MX-5(日本名ロードスター) 1932台
その他 107台

(引用元:ベストカー)

タグ:   

カテゴリ:車ニュース 

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ