↑↑↑

【無料でできます!】

AT車は走行中のNレンジはNG。プリウスはバッテリー上がりの車へ電源供給はNG

普段何気なく行っていることが、気づかないうちにクルマの寿命を縮めているということがあります。

 

車は、変な方向に力が入り続けたり、部品に負荷がかかり続けたりすると、寿命が縮んでしまいます。

 

そこで、複数回にわたり『車を傷める(寿命を縮める)行為』や『事故につながる行為』についてお話ししています。

 

※坂道での駐車は、クルマの寿命が縮んでしまうので注意

車の寿命を縮めてしまうNG行為。タイヤ止めに密着させて停めてはいけない

 

車の洗車は直射日光に下ではしない。HIDライトは点けっぱなしに|車の寿命を縮めるNG行為2

 

坂道に車を長時間駐車すると寿命が縮む。EVの急速充電の連続使用は要注意|車の寿命を縮めるNG行為3

 

今回もこの続きとして

 

・AT車は、走行中に「Nレンジ」に入れてはいけない

・プリウスは、バッテリー上がりした他車への電源供給に使ってはいけない

・FF車は前輪にテンパータイヤをつけてはいけない

 

についてお話ししますね。

 

知らず知らずのうちにやってしまうことも多いので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く買取りしてほしい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

AT車は、走行中に「Nレンジ」に入れてはいけない

ATは、走行レンジ(Dレンジなど)のとき、エンジンの回転とトルクコンバーターがリンクすることで、適切な量のATF(オートマチックトランスミッションフルード)が流れるようになっています。

 

一方、Nレンジだと、ATFの潤滑量は、減少します。

 

そのため、長い下り坂など、慣性で走れる状態のときにNレンジにいれると、潤滑が間に合わなくなり、最悪、ミッションが焼きついてしまいます

 

さらに、ATFの温度も上昇してしまいます。

 

ATFが高温になると、気泡が発生してコントロール系の細い油圧経路に気泡が入ってしまいます

 

すると、動作不良や故障の原因となってしまうんです。

 

 

走行中に、AT車はNレンジにしないでくださいね。

 

 

プリウスは、バッテリー上がりした他車への電源供給に使ってはいけない

プリウスは、補機用バッテリーが上がってしまうと、システムが起動できなくなります。

 

このため、エンジンルーム内に、ブースターケーブルを接続する「緊急用端子」が設けられています。

 

けれど、緊急用端子に接続された配線は、システム起動に必要な最低限の容量しかなく、バッテリー上がりをした他車に電気を供給すると焼けてしまう可能性があります。

 

というのも、エンジンを始動するときは、100A前後の高電流が流れるからです。

 

バッテリー上がりをした他車に電気を供給するときは、トランクのバッテリーに直接ブースターケーブルを接続してください。

 

 

FF車は前輪にテンパータイヤをつけてはいけない

タイヤがパンクをしたときに、一時的に応急用としてつけるテンパータイヤ。

 

テンパータイヤは、ノーマルタイヤより幅が狭く、接地面積が少ないです。

 

このテンパータイヤを、操舵輪につけると、走りが不安定になります。

 

 

特に、FF車の前輪につけると、走りはかなり不安定になるんです。

 

ノーマルタイヤと比べてグリップ力が低いので、ブレーキの効きがアンバランスになり、右カーブと左カーブでの安定性も違ってきます。

 

なので、もしFF車の前輪がパンクしてしまったら、一度、リアタイヤをパンクした前輪につけ、リアタイヤにテンパータイヤをセットしてください。

 

 

ちなみに、FR車の後輪がパンクしたときは、前輪をパンクした後輪につけ、フロントタイヤにテンパータイヤをつけるといいですよ。

 

基本的に、テンパータイヤは、非駆動輪につけた方がいいんです。

 

※FR車は、前輪にテンパータイヤをつけると安定する

車用の空気清浄機の効果は?テンパータイヤをFR車に履かせるとどうなる?

 

ただ、場合によって、雪道などを走るときは、FR車もテンパータイヤは後輪へつけるように指定されていることもあります。

 

あらかじめ、テンパータイヤの使い方は、メーカー取扱説明書で確認しておいてくださいね。

 

 

このように、『車の寿命を縮める行為』は意外と多く、やってしまいがちです。

 

できるだけ劣化を早める行為は行わないようにして、愛車の寿命を伸ばしてあげてくださいね。

 

次回も、この続きとして、車の寿命を縮める行為についてお話ししますね。

タグ:  

カテゴリ:車の豆知識 

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ