↑↑↑

【無料でできます!】

SUVの注意点。運転しにくく、車重が重いので燃費や走りが不利

車には、ハイブリッドカーや軽自動車、ミニバン、セダン、コンパクトカーなど、さまざまなクラスがあります。

 

どのクラスも魅力的な特徴がありますが、一方で、注意したいところもあります。

 

そこで、各クラスの注意点についてお話ししますね。

 

今回は、『SUVクラスの注意点』についてです。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く買取りしてほしい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

毎月100人以上が利用する方法で、あなたのこの悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

SUVクラスの5つの注意点

SUVは、もともと悪路を走るためにつくられた車でしたが、今は個性と実用性を兼ね備え、アクティブな外観と広い居住性などにより大人気となっています。

 

最低地上高を高くして余裕を持たし、4WDを備えている車種が多いですが、近年は、2WDの車種も増えてきました。

 

後輪駆動をベースにしたオフロードSUVは、走破力が高いですが、一方で、ボディが重く、燃費、動力性能、取り回し性などを悪化させてしまいます。

 

オフロード走行などをする予定がないなら、前輪駆動をベースにしたシティ派SUVの4WDの方が使い勝手が良く、価格も安価でオススメです。

 

そんなSUVクラスの注意点は、以下の5つです。

 

SUVはボディが大柄

SUVは、ボディが大きく、全幅が1800mmを超える車種が多いです。

 

そのため、街中などでの取り回し性が悪いので注意です。

 

5ナンバー車(1700mm以下)の車種は、わずかしかありません。

 

最低地上高が高いので、走行安定性が不利

SUVは、悪路を走破するために、最低地上高に余裕が持たせてあります。

 

そのため、重心が高くなり、走行安定性は不利になってしまいます。

 

全高も高くなるので、乗降性も悪くなるので注意です。

 

SUVは、車両が重いため、燃費や走りなどが不利

SUVは、走破力が高い半面、車両重量が重いです。

 

そのため、燃費や動力性能、取り回し性が悪いです。

 

2WDを選ぶと、走破力も下がるので、実用的な意味が薄れてしまいます。

 

悪路の走行を考慮して、4WDを買うのが本来のあり方です。

 

3列目シートを備えたSUVは、3列目が窮屈

北米では3列仕様が人気を得たため、SUVの中には3列目シートを備えた車種があります。

 

けれど、日本仕様のSUVは、海外製のSUVよりもボディが小さく、その分、3列目シートも窮屈です。

 

7人乗ることはできますが、ミニバンのような使い方にはあまり適していません。

 

SUVは左側などに死角が多いから要注意

SUVの最大の欠点は、運転がしにくいことです。

 

SUVは、視線の位置が高いので、遠方が見やすいですが、ボディの左側面や後ろなどに死角が多いです。

 

また、ワイドなボディのせいで、車両周辺が見にくいです。

 

試乗のときに、視界や駐車場などでの取り回し性を確認しておいてください。

 

 

SUVクラスには、このような注意点があります。

 

購入するときは、これら注意点をクリアできるか、しっかり確認してくださいね。

タグ:  

カテゴリ:クラス別注意点 

車を高く売りたいなら、車買取店を競合させよう

かんたん車査定ガイド

必要項目を入力後、1秒で愛車の買取実績の最高額が分かる

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定です。約1分の入力項目後、あなたの愛車の大まかな買取価格を教えてくれ、最大10社から査定を受けることができます。大手買取店~こだわりの専門店まで、幅広い車屋から査定を受けられるので高額査定が期待できます。

車査定比較.com

75万台以上のデータから算出した買取り相場を教えてくれる

全国200社以上の質の高い車買取業者と提携している、人気の車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトなので安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

1回の入力で最大30社の車買取店に査定してもらえる

査定してもらう業者を自分で決めることができるのが特徴の車買取一括査定サイトです。大手はもちろん、地方の中小買取店とも提携しているので、意外な高額査定が出ることも。


↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ